Minecraft MOD

コーディングなしで作るMinecraft MOD #01 MCreatorのインストールとMinecraftの環境 Minecraft 1.18.2

MinecraftのMODはMinecraftに独自のアイテムやギミック、設定などを追加するために使用されます。

このMODはJavaというプログラム言語で書かれています。

そのため、そのままMODを作ろうとするとJavaを学ぶ必要があります。

しかし、MCreatorという有志の団体が作成したプログラムを使用することでコーディングを必要とせずにMODを作成することができます。

すいか
すいか
これなら小学生くらいからできそうだね

今回から簡単なMODを作っていきましょう。

夏休みの自由研究とかにどうでしょうか。

使用した環境

Windows10 Pro

Minecraft 1.18.2

Minecraft Forge 1.18.2-40.1.0

Optifine 1.18.2 HD U H7

Minecraftにforgeを導入する

まずはMinecraftに自分の作ったMODを導入するための前提MOD(MODをMinecraftに導入するためのMOD)を導入します。Java Runtimeがインストールされていることを確かめておいてください。インストールされていない場合はjava.comからインストールしてください。

https://files.minecraftforge.net/net/minecraftforge/forge/

左側にあるMinecraft Versionから1.18.2を選びましょう。

つぎにDownload RecommendedからInstallerをクリックしてForgeのインストーラをダウンロードします。

すると、forge-1.18.2-40.1.0-installer.jarというファイルがダウンロードされます。

バージョンは違う場合があります。

このファイルをダブルクリックして開きます。

Install clientを選択してOKをクリックして導入します。

完了すると通知が表示されます。

ちなみにここにきてなんですがMinecraft 1.18.2を一回普通に起動しないとインストールできたり出来なかったりします。

起動構成の設定

つぎにMinecraftの起動構成を設定しましょう。Forgeを使用するための設定です。

次のように設定します。

  • STEP1
    Minecraftの起動
    Minecraft Launcherを起動します。
  • STEP2
    起動構成の作成
    Minecraft Launcherの上のタブから起動構成を開き、新規作成をクリックします。
  • STEP3
    フォルダの設定
    Forgeで使用するフォルダーを設定します。
  • STEP4
    起動
    実際にForgeで起動してみます。

バージョンからrelease 1.18.2-forge-40.1.0を選びます。

forgeのバージョンは異なる場合があります。

次に、ゲームディレクトリの参照をクリックして適当な場所にフォルダを作成して選びます。

完了したら右下の作成をクリックして構成を保存します。

 

つぎに、プレイのタブを開き、左下から先ほど作成した構成を選択してプレイを押します。

すると、先ほど選択したフォルダにMinecraftのデータが保存されます。

config – forgeの設定類

logs – Minecraftのログ類

mods – Minecraftに読み込むMOD類

resourcepacks – Minecraftに読み込むリソースパック類

saves – Minecraftのワールドデータ

screenshots – Minecraft内で撮影されたスクリーンショット

このmodsフォルダに自分で作成したMODを入れます。ファイルの形式は.jarであることが多いです。

MCreatorのインストール

次に、MODを作るためのMCreatorをインストールします。

https://mcreator.net/

公式サイトからダウンロードしましょう。

ダウンロードしたらインストーラを起動します。

Nextをクリックして次に進みます。

 

英語ですが利用規約は一応読んだほうがいいですよ。

同意したらAgreeをクリックします。

Installを押せばインストールがされます。

Start MCreator After finishにチェックを入れておくとインストーラが終了した後にMCreatorが起動します。

MCreatorの日本語化

MCreatorを起動すると最初は設定が英語になっています。使いにくい場合もあるので日本語に変更しておきましょう。

右下の歯車のマークSettingをクリックしてUser interfaceからInterface lanugage:をEnglishからJapanese(Japan)に変更できます。

Tipsはまだ日本語翻訳がされていないので英語のままです。


これでMCreatorを使用することができるようになりました。

次回は実際にアイテムを追加してみましょう。

 

連絡

記事について何か疑問に思ったこと、うまく動かなくなっているところ、誤字脱字、感想などはコメント欄は廃止したのでTwitterのDMもしくは@blog_raspiでツイートしてください。できる限り見ると思います。(今のところ誰からも来ないから大丈夫)(誰かツイートしてーー(´;ω;`))

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。