セットアップ

RaspberryPi公式ホームページからの専用OSWriterでOSを入れてみる

この前初期化して、NOOBSをダウンロードしようと思いRaspberryPiの公式ホームページに行ったら…なんか専用ライターというものがありました。いつ頃からあったんだろう・・・

ダウンロードする。

これをダウンロードしてみました。RaspberryPi公式サイト

リンクをクリックしてダウンロードし、インストールを終えるとこのような画面が表示されます。

「CHOOSE OS」でSDカードに書き込むOSを決めることができます。ここでSDカードをフォーマットすることもできるようです。実際にOSを書き込んでみましょう。

まずERASEを選択し、SDカードをフォーマットします。次にインストールしたいもののOSを選択します。今回はUbuntuを選んでみました。(デスクトップはまだ使えませんでしたが)

そして、WRITEをクリックすれば、書き込みを自動で行ってくれます。

すいか
すいか
いや〜簡単になったものだ

書き込みが終われば、あとはRaspberryPiにSDカードを挿して起動するだけで、OSが起動します。これでもっとOSのインストールが簡単になりました。

低評価高評価
(+1 評価, 1 投票)
読み込み中...
連絡

記事について何か疑問に思ったこと、うまく動かなくなっているところ、誤字脱字、感想などはコメント欄は廃止したのでTwitterのDMもしくは@blog_raspiでツイートしてください。できる限り見ると思います。(今のところ誰からも来ないから大丈夫)(誰かツイートしてーー(´;ω;`))

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。