セキュリティ

All in Oneな「Kali Linux」

・記事の内容に関して自分の管理していないコンピュータ(レンタルサーバーも含む)に攻撃をすると法律に抵触する場合があります。注意してください。

・記事の内容について何らかの損害を受けた場合も一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

 

まずは道具をそろえましょう。「Kali Linux」というプラットフォームを使用します。いろいろなツールが詰まっているお道具箱です。

The Industry Standard

Kali Linux is not about its tools, nor the operating system. Kali Linux is a platform.

~業界標準~

~Kali Linuxは、ツール群、オペレーティングシステムではありません。Kali Linuxはプラットフォームです。

https://kali.org

企業などに依頼されてその企業のサーバなどの脆弱性を調べることをペネトレーションテストといいますが、その多くがこのプラットフォームを使用しています。オープンソースで無料で使用することができます。早速使っていきたいと思います。

何にインストールするか

まずは、このKaliをなににインストールするかです。使用していないパソコンにインストールするととても快適に利用できますが、元のデータを消す可能性があることや余っているPCがないということも多いと思います。今回はVirtualBoxというオープンソースのソフトウェアを利用してKaliをインストールします。

VirtualBoxのインストール

今回はWindowsで行います。たまにmacだとエラーが出たりします。

公式ホームページ

Downloadsをクリックして、最新バージョンをダウンロードします。

ダイアログに従ってインストールを進めます。

インストール中にネットワークが切断されることがあります。

インストールが完了すると自動で起動します。

Kali Linuxのダウンロード

まず、Kali Linuxの公式ページでダウンロードします。

Downloadsを押して、VirtualMachinesを押して、VirtualBoxをクリックしてダウンロードします。.ovaの形式になっているはずです。量が大きいのでしばらく待ちます。待っているときにほかにも必要なものをダウンロードしておきます。

Oracle VM VirtualBox Extension Packのダウンロード

VirtualBoxにKali Linuxをインストールしたときにエラーが出る場合があるので、これをインストールしておきます。先ほどのVirtualBoxの公式ホームページの少し下のほうにOracle VM VirtualBox Extension Pack all platformというのがあるのでクリックしてください。ダウンロードしたら、ダブルクリックして開いてダイアログに従います。

Kali Linuxのインポート

では早速Kali Linuxをインポートしていきましょう。先ほどダウンロードした

kali-linux-****.*-virtualbox-amd64.ova

をダブルクリックしてインポートします。****.*にはビルドされた日付が入っています。ダイアログに従って利用規約に同意してインポートします。しばらくかかります。

Kali Linuxの起動

 

右上の緑色の起動ボタンをクリックして起動します。

ユーザー名:kali

パスワード:kali

でログインすることができます。とりあえずアップデートしていきましょう。左上のターミナルを開きます。

$ sudo apt update -y
$ sudo apt upgrade -y

 

aptの詳しい説明はこちら

「apt」コマンドaptコマンドは、検索や管理、パッケージに関する情報を問い合わせるコマンドを 提供するコマンドラインインターフェイスです。apt-ge...

次回はいろいろ使っていきたいと思います。

RaspberryPi

「あったらいいな」というものを実現してみましょう。「RaspberryPi」なら、つくれるかもしれません。RaspberryPiは超小型コンピューターですが、普通のコンピューターを大きく違う点は「電子工作」ということをして、普通のパソコンではできない、電子部品などを動かすことができるということです。「RaspberryPi」をつかって、やりたいことを実現してみましょう。