Linuxコマンドリファレンス

「apt」コマンド

aptコマンドは、検索や管理、パッケージに関する情報を問い合わせるコマンドを
提供するコマンドラインインターフェイスです。apt-get や apt-cacheのような特化した APT ツールと同じ機能を提供しますが、デフォルトで対話的に使用するために適切なオプションを有効にします。

基本の文

aptコマンドは、基本的にオプションとくっついて実行されます。aptコマンドのうちのいくつかは、sudoコマンドと共に使用されます。

「sudo」コマンドsudoコマンドは、別のユーザーでコマンドを実行するときに使用します。例えば、何かをインストールするときや、rootが管理しているファイ...

コマンド

aptの後につくコマンドです。

 

コマンド名説明
updateupdate は、設定されたすべての取得元からパッケージ情報をダウンロードするために使用されます。ほかのコマンドは、このデータを操作します。例えば、パッケージのアップグレードを実行したり、中を検索したり、インストール可能なすべ
てのパッケージに関する詳細情報を表示します。
upgradeupgrade は、sources.list(5) で設定された取得元からシステムに現在インストール済みのすべてのパッケージで利用可能なアップグレードをインストールするために使用されます。依存関係を満たすために必要な場合は新しいパッケージがイン
ストールされますが、既存のパッケージが削除されることはありません。パッケージのアップグレードにインストール済みパッケージの削除が必要な場合、そのパッケージのアップグレードは行われません。
full-upgradefull-upgrade はアップグレードの機能を実行しますが、システム全体をアップグレードするために必要とされる場合には、現在インストール済みのパッケージを削除することができます。
installregex(7)、glob(7) または 完全な一致で指定された 1 つ以上のパッケージに対してインストールをします。
reinstallregex(7)、glob(7) または 完全な一致で指定された 1 つ以上のパッケージに対してインストールしなおします。
removeパッケージの削除はパッケージの全データを削除しますが、削除の事故に備えて、通常は隠れている小さな (修正された) ユーザ設定ファイルを残します。問題が発生したときは、誤って削除したパッケージのインストール要求を発行すると、以前のようにその機能を復元します。
purgeすでに削除したパッケージの残されたデータを削除することができます。これはあなたのホームディレクトリに保存しているデータや設定には影響を与えないことに注意してください。
autoremoveほかのパッケージの依存関係を満たすために自動的にインストールされた後に、依存関係の変更あるいは必要としていたパッケージが削除されたことでもう必要なくなったパッケージの削除に使用することができます。install 経由で明示的にインストールしたパッケージは、自動削除のために提案されることはありません。
search利用可能なパッケージのリストを指定した regex(7) 条件で検索してマッチした結果を表示するために使用することができます。これは、例えば特定の機能をもつパッケージを探している場合に有用です。特定のファイルを含むパッケージを探しているのなら、apt-file(1) を試してください。
show指定されたパッケージに関する情報を表示します。依存関係、インストールおよびダウンロードサイズ、パッケージが入手可能な取得元、パッケージの内容の説明などを含みます。例えば apt(8) にパッケージの削除をさせる前や、インストールする新しいパッケージを検索するときに、この情報を見て参考にすることができます。
list一定の基準を満たすパッケージのリストを表示することができるという点で、dpkg-query –list に似ています。インストール済 (–installed)、アップグレード可能 (–upgradeable) または利用可能なすべてのバージョン(–all-versions) の一覧オプションでも、パッケージ名をマッチさせる glob(7) パターンをサポートしています。
edit-sourcesedit-sources は、お好みのテキストエディタで sources.list(5) ファイルを編集することができます。また、基本的な健全性チェックを提供します。

 

 

使用例

RaspberryPiでwebサーバーを作ってみる 今回は、RaspberryPiでwebサーバーを作ってみたいと思います。今回作るwebサーバーはルーターなどの設定を変えない限り、外部...
//アップデート関係
~$ sudo apt update

~$ sudo apt upgrade

//パッケージインストール関係 nginxというパッケージをインストールするとします。
~$ sudo apt install ninx

~$ sudo apt reinstall nginx

~$ sudo apt remove nginx

~$ sudo apt purge nginx

~$ sudo apt autoremove

~$ sudo apt search nginx

~$ sudo apt show nginx

~$ sudo apt list nginx

 

詳しくはmanページのaptをご覧ください。

~$ man apt

 

 

RaspberryPi

「あったらいいな」というものを実現してみましょう。「RaspberryPi」なら、つくれるかもしれません。RaspberryPiは超小型コンピューターですが、普通のコンピューターを大きく違う点は「電子工作」ということをして、普通のパソコンではできない、電子部品などを動かすことができるということです。「RaspberryPi」をつかって、やりたいことを実現してみましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です