セキュリティ

いろいろな場面で使えるワードリスト「SecLists」

Kaliには辞書式攻撃ができるプログラムも多く含まれています。また、辞書が必要となる攻撃プログラムも多くあります。ですが、kaliにもともと搭載されているWordListsでは対応できない場合(量が足りない)場合があります。今回はいろいろな攻撃のためのワードが登録されたリストをダウンロードしましょう。

配布元

この辞書プロジェクトはGitHubにレポジトリがあります。

https://github.com/danielmiessler/SecLists

方法

Kali

kaliではaptで簡単にダウンロードすることができます。

$ sudo apt install seclists

量が多いので時間がかかります。

約1.5GB

その他

zipファイルをダウンロード

$ wget https://github.com/danielmiessler/SecLists/archive/master.zip -O SecList.zip

SecList.zipというファイルで保存されるので展開します。

$ unzip SecList.zip -d SecList

SecListという名前のディレクトリが作成されその中にファイルが展開されます。

GitHubからクローン

GitHubからクローンします。

$ git clone https://github.com/danielmiessler/SecLists.git

 

Kaliでダウンロードしたときの場所

Kaliでaptを使用してダウンロードした場合は

$ seclists

を使用してそのディレクトリに移動できます。

$ pwd

で確認できます。

連絡

記事について何か疑問に思ったこと、うまく動かなくなっているところ、誤字脱字、感想などはコメント欄は廃止したのでTwitterのDMもしくは@blog_raspiでツイートしてください。できる限り見ると思います。(今のところ誰からも来ないから大丈夫)(誰かツイートしてーー(´;ω;`))

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。