Linuxコマンドリファレンス

「ls」コマンドを「sl」でも使えるようにする

Linuxの基本的なコマンドとしてlsがあります。

「ls」コマンドlsコマンドは、今いるファイルの中身を確認するコマンドです。cdコマンドで、ファイルの場所を変更できます。 https://ras...

しかし、2文字だけであるのでたまにslと打ってしまうこともあると思います。(昔はないslを探すために長い処理が必要となっていたのでslコマンドが作成されました。SLのアスキーアートアニメーションです)しかし、今回はlsと打ってもslと打ってもlsの働きをするように設定していきましょう。

シンボルリンクの作成

シンボルリンクの作成はlnで作ります。実際にlsをslでシンボルリンクにしますが、Linuxのコマンド群は/binに保存されています。

$ sudo ln /bin/ls -s /bin/sl

これでslでも使えるようになります。

RaspberryPi

「あったらいいな」というものを実現してみましょう。「RaspberryPi」なら、つくれるかもしれません。RaspberryPiは超小型コンピューターですが、普通のコンピューターを大きく違う点は「電子工作」ということをして、普通のパソコンではできない、電子部品などを動かすことができるということです。「RaspberryPi」をつかって、やりたいことを実現してみましょう。