Linuxコマンドリファレンス

「mkdir」コマンド

mkdirコマンドは、ディレクトリを作成するのの使用するコマンドです。ディレクトリは、フォルダと同じ感じです。rootが管理するディレクトリに作成する場合はsudoコマンドが一緒に必要です。

「sudo」コマンドsudoコマンドは、別のユーザーでコマンドを実行するときに使用します。例えば、何かをインストールするときや、rootが管理しているファイ...

基本の文

~$ mkdir [オプション] 作りたいディレクトリ名

作りたいディレクトリ名は好きに入れられます。また、このように階層があった場合、

~$ cd ABC
~ABC$ mkdir [オプション] 作りたいディレクトリ名

cdコマンドの詳細はこちらです。

「cd」コマンドcdコマンドは、今いるディレクトリから移動するために使用します。 相対パスと絶対パス 相対パス 例えば、このように ...

オプション

オプション 説明
-m ディレクトリのファイルモードを設定する。chmodと同じ。
-p 存在する場合はエラーなし、必要に応じて親ディレクトリを作成。
-v 作成されたディレクトリごとにメッセージを出力する
-z 作成された各ディレクトリのSELinuxセキュリティコンテキストをデフォルトタイプに設定する。
–context [= CTX] -Zのように、またはCTXが指定されている場合は、SELinuxまたはSMACKセキュリティコンテキストをCTXに設定する。
–help ヘルプを出力して終了する。
–version バージョンを出力して終了する。

詳しくは

~$ mkdir --help

で確認してください。

 

RaspberryPi

「あったらいいな」というものを実現してみましょう。「RaspberryPi」なら、つくれるかもしれません。RaspberryPiは超小型コンピューターですが、普通のコンピューターを大きく違う点は「電子工作」ということをして、普通のパソコンではできない、電子部品などを動かすことができるということです。「RaspberryPi」をつかって、やりたいことを実現してみましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です