Linuxコマンドリファレンス

「mkdir」コマンド

mkdirコマンドは、ディレクトリを作成するのの使用するコマンドです。ディレクトリは、フォルダと同じ感じです。rootが管理するディレクトリに作成する場合はsudoコマンドが一緒に必要です。

「sudo」コマンドsudoコマンドは、別のユーザーでコマンドを実行するときに使用します。例えば、何かをインストールするときや、rootが管理しているファイ...

基本の文

~$ mkdir [オプション] 作りたいディレクトリ名

作りたいディレクトリ名は好きに入れられます。また、このように階層があった場合、

~$ cd ABC
~ABC$ mkdir [オプション] 作りたいディレクトリ名

cdコマンドの詳細はこちらです。

「cd」コマンドcdコマンドは、今いるディレクトリから移動するために使用します。 相対パスと絶対パス 相対パス 例えば、このように ...

オプション

オプション説明
-mディレクトリのファイルモードを設定する。chmodと同じ。
-p存在する場合はエラーなし、必要に応じて親ディレクトリを作成。
-v作成されたディレクトリごとにメッセージを出力する
-z作成された各ディレクトリのSELinuxセキュリティコンテキストをデフォルトタイプに設定する。
–context [= CTX]-Zのように、またはCTXが指定されている場合は、SELinuxまたはSMACKセキュリティコンテキストをCTXに設定する。
–helpヘルプを出力して終了する。
–versionバージョンを出力して終了する。

詳しくは

~$ mkdir --help

で確認してください。

 

評価しない評価する
(この記事を評価してください!)
読み込み中...
連絡

記事について何か疑問に思ったこと、うまく動かなくなっているところ、誤字脱字、感想などはコメント欄は廃止したのでTwitterのDMもしくは@blog_raspiでツイートしてください。できる限り見ると思います。(今のところ誰からも来ないから大丈夫)(誰かツイートしてーー(´;ω;`))

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。